都心部に限られたことかもしれませんが、 医師の求人は 10年ほどまえにはどの医療機関も医師不足でひっ迫していましたが、現在では医師不足も脱してきているようです。
最近では医師の求人情報をみている時に興味がある求人があり問い合わせた時に、この求人は大変人気で、すでに候補者が複数名いるが、それでも応募するかどうかを聞かれる事があるようです。
そして、都内の好条件の求人が出ると、かなりの確率でライバルが存在するケースも準じて増えているようです。せっかくなら、希望の求人が出たら、その案件に就きたいと思うのが人の常かと思います。ライバル医師との競争に負けないために出来る事は最大限しておきたいものです。
医師の求職活動の際、意外と感じたのですが、履歴書に写真を貼付していない事が多いようなのです。一般職では当然の事だと思っていたので驚きましたが、雇用先に文字通りに顔を売ることは大事なのでちゃんと写真を貼付した履歴書を用意した方がいいとおもいました。